久し振りの秋晴れに心も身体もワクワクわくわくどこかに行きたくなりました

やや土砂降りが続いていて機嫌もどんよりしていました。
日和って気圧、そして境地は意外と連動やるんだと思います。
気圧が低くなって、脳裏が痛くなって、人体が重くなって、ソファーで横になって何も始める気が起こらないとおもっていたら、土砂降りが降ってきて、「あぁやっぱりか」という事が多々あります。
私の機嫌や頭痛は日和恐れのようだと思いながら、何もせずに毎日が過ぎ行く雨降りのお日様だ。
秋は日和が覆り易いので、こんな風に土砂降りに伴い条件も機嫌も今一つというお日様が続きますが、「秋晴れ」という単語もあるように、楽しく、天厳しく、スカッと晴れ渡るお日様もあるのです。
そういったお日様は機嫌爽快ですね。
土砂降りのお日様がだいぶブルーで体調不良になる反面、日本晴れのお日様は頭痛もないし、人体も軽くて家族もはかどります。
日和が晴れたらとりわけ家族をがんばらなければいけません。
布団を干して、シーツや布団フォローなど花形の洗濯を、じゃんじゃん選択します。
でも依然として余力がある感じで最高潮な自分がうれしいです。
そういうお日様は、自転車でデパートまで買出しに行きますが、ペダルをこぐ歩きも軽々しく、至極幸せです。
このままどこまでも行けちゃうんじゃないか、なんて思ってしまう。
仮にウィークエンドこんな感じに晴れたら家族で移動も行きたいだ。
空を見上げるといったはるかかなたへ飛んで行く飛行機が見えました。
私の機嫌にぴったりです。
あんなふうにどちらも飛んで行きたいという秋晴れの境地でした。不人気なクルマを買取りしてもらう方法